二週間前からの瘤やっと駆逐完了

二週間ほど前の土曜日に顎の下に瘤のようなものを発見これがかなり大きく柔らかい。痛がることはない。

怖いので翌朝散歩早く終わらせて朝イチで獣医へ
image
(朝イチに行ったらまだ開いてなかったので外で待つ
)

瘤を調べるため注射器で中身をとると

出てきたのは
唾だった。正確にはそれと炎症を起こしてる細菌ではあるのだが
どうやら唾液腺というのが詰まり

炎症を起こしてるのだそうな。

一安心であった
注射二本と薬をもらい
二週間ほど投薬

で昨日獣医へ

治っていた跡形もなく。
ほっとした。

image

獣医でお姉さんたちに甘えたからか上機嫌

今回は正直怖かった先代のこともあったので。

image

今朝は太陽浴びながらあと時折ウグイスの鳴くの聴いて散歩中です

4 Comments
  1. 良かったねっ!

    何事も無くて良かったですね!
    お姉さん達に甘えてきたって。このお調子者め、心配したんだから……

    ワンちゃんの体調変化は自分の体調不良より、心臓に悪いです。

    大丈夫ハッピー君は日々お散歩で鍛えているから。 by 穂高

  2. 穂高さん
    ありがとうございます

    ワンコは一日一回は抱きしめるといいですよ

    先代ジャーマンもそれでガンを見つけて9歳ですぐ対処したので13歳半それもガンでなくて逝きました。

  3. ボール投げもほどほどにねー次は烈風さんが「腕が・・・肘が・・・肩が・・・」ってなりますからねー。

  4. 疾風殿
    ボールは投げ方をアンダースローにしてからはそう苦にはならなくなったけど
    それ以上にキツいのが足ですわ

    この土日だけでも35キロ歩いたしと
    今日も12キロと(゚∀゚)

    半径4キロがナワバリにさせてしまった私です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です