帰ってきたらそこは鉄火場だ

image

外回りから帰ってきたら、いつも目にする家が燃えていた。

image

まさかな帰り道の橋から見たこの煙がそうだとは!

image

テレビ局はいくつも来て周辺は凄い人だかり。

image

焦げる匂いと離れていても感じる炎の熱さがあった

火元はこの家の左隣とのこと。

image

カミサンは火元の家の向かいが心配になり行ったところ炎が屋根を吹き飛ばすのを大音響とともに目にしたとか。

image

因みに
死人は出なかった。

image

周りの道路は消防車とパトカーだらけとなり通行止めと相成った。弁天通り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です